Languages
› English |
› 日本語

豊田麻琴 公式サイト

読者数 : 830人

NLPとは?

NLP神経言語プログラミングとは

NLPとは1970年代に、米国においてリチャード・バンドラーとジョン・グリンダーが開発した比較的新しい学問です。彼らは「特定の分野に卓越した人々」に関心を持ち、一人一人の成功の秘密を徹底的に研究しました。
当時の天才的といわれた3人のセラピストをはじめ、トップセールスをあげているビジネスマン、才能をいかんなく発揮しているアスリート、のちにコミュニケーション全般に関わって有益な成果をあげている人達を探求していくうちに、あることを発見しました。それは個人個人の「振る舞い(行動)」と「考え方」のパターンを明らかにすれば他の人も同じようにコピー(モデリング)できるという考えでした。「誰かが優れた人と同じような成果を創りだすために、その人のパターンを学ぶことは可能だ」という意味です。
現在では世界中で学ばれ、人の能力を引き出すコーチングやビジネス、スポーツ、教育にまで範囲を広げています。

NLP神経言語プログラミングとは

NLPの特徴~NLPは脳と心を上手に使ってより望ましい自分になり幸せに生きるために役に立つ心理学

コミュニケーションはまず相手を理解するところから始まる

私達の日常の中に受け入れ難い出来事や他人に頭を悩ませることがあります。でも、NLPでは目の前の出来事や他者を変えることより、その出来事や相手をどのように受け止めるかによっていろんなことを建設的に前向きに対処できる「自分」を創りだしていきます。

NLPは能力開発の視点からいうと、上手くいっている人のやり方を効果的にモデルとして活用する方法です。つまり、NLPを学ぶと今までの行動パターンを変え、自分の他人のあり方や行動、表情などを観察して知り、それに応じた望ましいコミュニケーションの取り方が自然に発揮できるようになるのです。NLPは人間の脳のしくみにも着目し、自分や相手の「無意識」まで考えられた画期的な心理学です。

NLPの3つの重要素~NLPの基本になる考え方って何?~

  1. 1. 意図の明確化 : 望ましい状態を明確にする。
    何をするにも自分の行き先を知らなければ目標達成は難しくなります。
    NLPにおいては明確な目標をまず第一に求めます。
  2. 2. 感覚の鋭敏性 : ギャップ(手に入れるのを止めているもの)を明確にする。
    そしてその目標に近づくには、自分がどのくらい目標に近づいているか、遠ざかっているか知る必要があります。
    ささいな情報でもキャッチする感覚を養うことは感受性や創造性を豊かにすることでもあります。
    NLPで能力を最大限に伸ばす上で重要なのは感覚の鋭敏さを磨くことです。
  3. 3. 柔軟性 : いろんな状況でも常に柔軟に対応する状態管理能力。
    人生には上手くいかない状況もあります。そんな時に1つの行動しかできないとしたら、いつもの葛藤の世界から抜けでることは難しいでしょう。
    NLPでは「柔軟性」を持つ者が可能性が高くその場をコントロールできる能力も高いのです。

NLPの3つの重要素

NLPのトレーニングで目指すところ  ~ I am OK! 自己信頼を得る ~

NLPで「あなた」が変わる
NLPのトレーニングで目指すところは「自分の思いや行動を柔軟にしたり、修正や変化を起こすことを「自然に捉えられる感性のシステム」を頭の中につくることなのです。

●自分自身を知る (セルフマネジメント能力)

セルフマネジメント

  • キャリブレーション…観察し自分や他人のあり方を探る。
  • リソース…自分の中の資質(リソース)にアクセスし、それを築く。
  • 8フレーム・アウトカム…目標設定。
  • よくまとめられたゴール (Well formed Goals) …ゴール設定のための4つの条件。
  • T.O.T.E.モデル…目標を明確にし、近づいてるかを検証し、柔軟に変化させ達成に導く。
  • etc

●コミュニケーションの方法を知る (対人コミュニケーション能力)

対人コミュニケーション

  • ラポールの構築…コミュニケーションの基礎。相手との信頼感のある状態。
  • ペーシング…相手の「地図」に合わせる(マッチング)のベースとなるもの。相手とペースを合わせること。
  • VAK…相手の「地図」を知るための情報。
  • キャリブレーション…相手や自分の内部に起こっていることを観察すること。
  • メタモデル…「思い込み」や「思考停止」から脱却させる。
  • リフレーミング…視点を柔軟にし、物事を多角的に捉えられる。(ピンチをチャンスに変える)
  • ミルトンモデル…「できない」という思考を繰り返す人への対話術。可能性を広げ、選択の自由を与える。
  • etc

本格的に学ぶなら~NLP資格認定コース~

これまでに世界42カ国、100万人以上の人達に学ばれて、NLPは社会的認知度の高い分野になりました。世界の優れたビジネスパーソン、医師、リーダー達によってすでに効果が立証されている最先端の心理学です。本格的に学ぶなら米国NLP協会公認の資格取得コースがおすすめです。
NLPは基本となる概念を学ぶプラクティショナーコース、そして他者や集団に対してNLPを活用して変化を起こす能力を開発するマスター・プラクティショナーコース、そしてNLPの資格認定コースの開催資格が得られるトレーナーの3段階のコースがあります。
NLP資格認定コース
資格取得後の活用事例
【キャリア・アップ】

  • 効果的な経営、部下及び組織のマネージメント法
  • コンサルティングでの説得力強化法
  • クライアントとの信頼関係の構築法

【起業・独立】

  • カウンセラー、セラピスト等心理療法
  • プロのコーチングを実施し、クライアントが望む成果を創りだす

【カウンセリング】

  • 医師、看護婦など医療関係者にとっての効果的なクライアントへのコミュニケーション技法

【教育指導・支援】

  • 教師が生徒のやる気を引き出したり、信頼関係を作るためのコミュニケーション手法

【子育て・信頼関係の絆を深める】

  • 親が子供の健全な成長のための効果的なコミュニケーション手法

【メンタルヘルス】

  • メンタルヘルス、タイムマネジメント

メールでのお問い合わせはこちらからセミナー・講座はこちらから

カレンダーから探す
セミナー・講座情報 大好評!豊田麻琴の無料メールマガジン
豊田麻琴オフィシャルブログ
ミライズ ならゆん公式ページ
豊田麻琴twitter
豊田麻琴facebook